アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

ペットと一緒に眠りたい 2016.06.04
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

 最近では、少子化・核家族化等いろいろなご事情により、ペットとともに生活される方が多くなってきています。毎日一緒に暮らすペットは、もはや大切な家族の一員です。ペットにもしもの事があったら「もはや立つ事もできない」とおっしゃる方も。
 最愛のペットを亡くした時「充分に泣き、悲しむ」ことが、ペットロスを長引かせない方法の一つかもしれません。ですが、いつまでも悲しみにくれて、ペットの遺骨や想いを手元に引き止めておいては、安心して天国へいけないのではないか、と考える方もいます。 そして「生前ともに生活をしたペットと、同じお墓に入りたい」という方が増えてきていることも事実です。
 しかし、実際にはどこのお墓でもペットと一緒に入れる訳ではありません。霊園の規定により、動物のお骨は納められないというところもあり、現実にはペットとともに入れるお墓というのは、ごく限られたところとなってしまいます。
 また「身に付けることで、身近に感じられる」と遺骨ペンダントをお求めになる方も多くいます。手元供養という商品で、ペンダント以外にも、ブレスレットや指輪などに遺骨の一部を納め、身に付けることが出来ます。おしゃれなデザインの小さな骨壺に遺骨を納め、ご自宅でいつもそばに感じられるミニ骨壺を選ばれる方も。
 大野屋テレホンセンターでは、ペットと一緒に入れる霊園のご紹介や、手元供養商品の資料を無料でお送りすることも出来ますので、気になる方は、是非一度お電話ください。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内