アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

お墓を長持ちさせるには 2017.04.10
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

 

 お彼岸真っただ中。お墓参りに行かれた方も多いと思いますが、古くなってきて汚れが目立つ、植栽が大きくなってしまった、ということはありませんか? お墓は放っておくとホコリや落ち葉、鳥のフンなどがたまったり、コケが生えて汚くなってしまうため、こまめなお手入れが肝心です。とは言っても頻繁にお参りするのは難しい、という方も多いですね。そんな時はプロに依頼する、という方法もあるので、まずは下のチェック項目で次のことを確認してみましょう。

 □ 石碑や外柵の接合部分に接着剤のヒビ割れはないか
 □ 水アカやコケは付いていないか
 □ 彫刻部分の汚れやペイントのはが れはないか
 □ 雑草の処理や植木の手入れは出来ているか
 □ 地震対策としての耐震・免震施工は出来ているか

 

管理料を支払っているから掃除は安心?!

 管理料を支払っているから霊園が掃除をしてくれる、と思ったらそれは大きな間違いです。管理料は道路や休憩所などの共用部分の維持管理、送迎バスや従業員の人件費などに使われますので、個々のお墓に関しては全て使用者の責任になります。地震などの大きな災害も心配される昨今、早めのお手入れや補修は欠かせません。もしチェック項目に心配なところがあるようでしたら、この機会に霊園や石材店に相談して、適切なメンテナンスをされることをおすすめします。

 

 協力◎大野屋テレホンセンター 

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内