アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

厳しい時代にこそ「好きなことチャレンジマジック」!! 2010.01.22
Share

 なんだかじわじわと不況の波が押し寄せてきた感じですねー。「デフレスパイラル」なんですと。物価が下げ止まらない。消費者としてそりゃ結構なことだと喜ぶのは、地球温暖化で暖かい冬が過ごせるんだからいいじゃん、と喜んでいる脳天気と同じ。えらいことになりますね、こりゃ。けれど今は、生活防衛のためにどうしても必要なものは何かを吟味しなおす家計の事業仕分けと同時に、今後の人生で本当にやりたいことは何か、を見つめなおすチャンスの時なのかもしれません。


 業績が悪化して潰れそうな企業を立て直すには、弱点や欠点には一切触れずに、悪い中でも比較的良いものだけに特化して、そこに集中することでV字に業績を回復させることができる、のだそうです。状況が悪い時には、そんな時に改善に手をつけたりせず良いことだけやり続けるのが企業再生の定石とすれば、人生もまたこんな時だからこそ嫌なことには一切触れず、近寄らず、好きなことだけやっていたら、未曾有の不況の嵐もいつの間にか通り過ぎているのではないか。甘いですかね。例えば、生活するために住まいは要りますが、けれどそれが分不相応な、見栄で背伸びして手に入れてしまった住まいだったなら、思い切って手放してキャンピングカー暮らし。全国ゴルフ場行脚、釣り三昧暮らしってのはどうでしょ。


 憧れの暮らしが、実際やってみると思いがけないことの連続で、七転八倒の苦労をするのはよくある話です。その苦労が不況のせいではなく、新しいチャレンジのせいだと思っているうちは、頑張れる。憧れていた好きなことですから、続けていればやがてその苦労を楽しめるくらいのマゾ体質になれます。それが「好きなことチャレンジマジック」です。そうなりゃもうしめたもの。毎日を楽しんでいるうちに不況の嵐は過ぎ去り、見上げれば台風一過の青空が広がっていることでしょう。


 こんな時だからこそ、新しいチャレンジを始めるチャンスなんですね。

 
清水国明スローライフ研究所
入所無料無給の研究所所員を募集中です!

 
 千葉県の大網白里にある「清水国明のスローライフ研究所」が主催する、第一回ゴルフ部コンペが20名の参加で開催されました。優勝とベストスコア、そして最後尾の人にも豪華賞品を用意していたら、優勝が弟の英二、ベストスコアが国明、最後尾が妻の敬子と、身内が総ざらえ。ヒンシュクでしたが楽しいコンペでした。
 毎月、まったく初心者の
ゴルフレッスン会、近所の自然散策会、ただひたすらおしゃべりの会、などなど開催しています。 入所無料無給の研究所所員を募集中です。
 
■お問い合わせ・申し込み
清水国明のスローライフ研究所/満永まで。TEL . 03-5282-1500

 

清水国明
タレント・自然暮らしの会代表

 

【清水国明さんのスローライフのススメ】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内