アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

大切にしていたお人形 供養しませんか? 2019.05.27
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

  

 

  そろそろ処分をしたいけれど、なんとなく捨てるのは申し訳なくて……と悩む人が多いのが人形です。人形には魂が宿るという話もあって、捨てるのは気が重いものです。そんな方には『人形供養』をおすすめします。全国各地でお寺や神社を中心に開催されていますので、お住まいの近くで探してみてはいかがでしょう?
 これまでの感謝をこめて、人形をお寺や神社などに並べ供養をしてから、お焚き上げ(燃やす)する方法をとるところが多いようですが、内容はさまざまです。お人形はガラスケース等から出して、風呂敷・紙袋・ダンボール等に入れて持参します。また人形の材質によって、ガラスや陶磁器など、燃やすことができないものは受け付けていないこともありますので気を付けましょう。供養料の金額が決まっているところもありますので、事前に確認が必要です。
 大野屋でも人形供養祭を開催しており、今年は6月2日に横浜、9月4日に東京、11月に千葉にて開催予定です。東京・横浜では、奈良薬師寺から僧侶を招き、大切にされた人形やぬいぐるみを心を込めて供養します。ひとつずつ丁寧に祭壇に並べられた人形を、「思い出に」と写真を撮っていく方が多く、人形に対する想いや感謝の気持ちが伝わってきます。僧侶による「人生を豊かにする法話」も聞ける機会ですので、詳しくは大野屋テレホンセンターまでお電話下さい。

 

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内