アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

お彼岸にこれはアリ?! 2019.09.17
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

  

 いよいよ秋のお彼岸です。秋分の日の9/23を中心に9/20~26までの期間に、お墓参りを予定されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はお彼岸にまつわる「これっていいの?」にお答えします。

仏滅にお参りしてもいい?

 今年は、お中日にあたる9/23が友引にあたります。「仏滅や友引にお参りに行ってもいいの?」と聞かれることがありますが、この六曜は、中国の古い占いのようなもので、仏教や仏事とは関係がありませんので、気にしなくて大丈夫。また、仏事は後回しにしない、ということでお墓参りは午前中にするのがよいと言われていますが、午後に行ってはいけないということではありません。

お祝いごとは避ける?

 お彼岸は「喪中」のように“身を慎まなくてはいけない時期”ではありません。この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられているため、お墓参りをして故人やご先祖様に感謝をする、という期間です。お祝い事をしたからといって、悪いことがあるということもありません。

お彼岸じゃなくてもいい?

 遠方でなかなか行けない、など彼岸の期間中にお墓参りできないこともありますね。多少時期がずれても日程を調整してお参りされるか、お仏壇に故人様の好きだったお菓子などをお供えしてご供養されてはいかがでしょうか。  元気な頃は車や電車で通えたお墓でも、近頃はなかなか遠くまで出掛けるのが難しい、という場合は、お住まいの近くにお墓を移転する「お墓の引越し」をなさる方も多いようです。

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内