アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

暮らしの中の仏事

どうする? お盆の帰省 2020.07.27
Share

 

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら

  

 都会では7月が多いものの、地方は8月にお盆を行うことが多く、毎年帰省先でお盆を過ごしている、という方もいらっしゃいます。ところが今年は、感染症のことが心配で帰省をしていいものか、とお悩みの方も。
 越境移動の制限も解除になりましたが、特に感染者数の多い地域からの来訪は、先方も少なからず不安なことでしょう。どうしても帰らなければならない状況でなければ、もう少し先のお楽しみにして、ご先祖様へはお供え物をお送りしてはいかがでしょうか。暑さ厳しいお盆の時期は、定番の果物盛り合わせのほか、水ようかん、ゼリーなどもお勧めです。パソコンやスマートフォンを使い慣れている皆様は、オンライン帰省にも挑戦してみてはいかがですか?
 また、すでに田舎にはお墓を見てくれる親族もいない、という方には、お墓参りの代行や命日の供花、お墓の清掃をしてくれるサービスがあります。サービスを提供するのは私どもメモリアルアートの大野屋のような石材店や、霊園管理事務所、清掃業者などです。お付き合いのあるお寺様でも対応してくださる場合があります。気になる方はぜひお墓の管理者にお尋ね下さい。転居で遠方になってしまった方も安心ですね。

 


■大野屋テレホンセンター 通話無料0120-02-8888
365日(9:00~20:00) 
http://www.ohnoya.co.jp

【暮らしの中の仏事】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内