アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

芸能人インタビュー

最新の『ピピン』を日本人が演じるなんて本当に画期的!夢と魔法の世界をぜひ劇場で 2019.03.18
Share

15歳で舞台デビューした前田美波里さん。以来、半世紀以上も第一線で活躍を続ける日本を代表する女優。その輝きは今も変わることがありません。そんな美波里さんに、6月から開幕するブロードウェイミュージカル「ピピン」について熱くお話しいただきました。

 

舞台に生きる女優・前田美波里の迫真の演技を生む〝1ミリ〟

 「宜しくお願いします」優しく美しい口跡。口角を思い切りあげてみせる笑顔。これだけでもう、誰もが一瞬で心をつかまれてしまう。女優よりもスターという言葉が似合う。公演中にも関わらず快く取材に応じてくださった前田美波里さん。ハードな舞台の毎日ではリラックスも大切だとおっしゃいます。
 「舞台中も演技だけでなく、衣裳やメイクも1ミリ単位でチェックし修正します。動き、裾捌き、優雅さ…そういった全てにこだわって演じる。そこに終わりも妥協もありません。ですから舞台に生きる上で、空いた時間のジムやフェイシャル、スポーツマッサージなど、メンテナンスは欠かせません。あとリラックスのために家で好きなドラマを見たりします。私の好きな長谷川博己さんが頑張ってる姿は効果てき面(笑)。こういう切り替えが、次の仕事への集中につながるんです」

歌にダンスに芝居にサーカスまで。魔法のような世界を堪能

 そんな美波里さんが今まさに集中しているのがミュージカル『ピピン』。王子ピピンが、自らの存在意義に悩みながらも、さまざまな出会いや経験を通して成長し、人生の意味を知る姿を描きます。美波里さんが演じるのはピピンを導くお祖母さん。
 「この作品は昔拝見していますが、今回の新演出でビックリしたのが、私たち全員がサーカスの一員で、歌やダンス、芝居など全てをサーカスアーティストが作り上げていくこと。それがとにかくスゴい! アクロバットやジャグリングもあるんです」
 歌にダンスに芝居にサーカス? 日頃からバレエやジムで鍛えているとはいえ、どんなリクエストをされるのか不安では? 美波里さんは〝違うのよ〟と力強く答えました。
 「私の生きる道は役者と決めてここまでやって来ました。ピアノの調律のように、良い音を奏でるために必要なことは自分が一番よく分かっています。どんな役であろうと、厳しいリクエストであろうと、鍛えてきた肉体、磨き上げてきた技術、演じ続けてきた日々を思えば恐くはない。声をかけていただけるなら全ての期待に応えたい。やり直しの効かない毎日の中で、私にあるのは、指先からつま先まで “ここで、今!”だけなのですから」
 日本屈指のミュージカルスター、前田美波里さんに油断も慢心もない。ここで、今しかないという想いが『ピピン』でどんな輝きとなって現れるのか期待は高まります。最後に『ピピン』への思いをうかがうと。
 「今回私はピピンを導く大事な歌をいただいております。“人生は奥深い。今、生きて何をするか、何を選び何を捨てるか。それを決めるのはあなた”。という意味合いの歌なのですが、本当に素晴らしい歌ですので、じっくり聞いて欲しいです。また、サーカスという世界観はシルク・ドゥ・ソレイユの本物のアーティストが演じます。その幻想的で躍動感あふれるステージも見所です。何より城田優という才能を観ていただきたい。歌も芝居も上手いし、センシティブでナイーブな素顔からは想像できないほどのパワーです。最新の『ピピン』を日本人が演じるなんてまさに画期的! 絶対見逃さないでくださいね。読者の皆様には、私が挑戦する姿から何かを感じていただければ嬉しく思います」

 

■プロフィール

女優/前田美波里

鎌倉市出身。15歳で舞台デビュー以来、数々の舞台、TVドラマ、映画などで活躍。特に日本のミュージカルシーンでは唯一無二の存在感を放つ。2009年2月ジーンズフィフティ大賞 特別賞受賞。2009年3月 第30回松尾芸能賞 優秀賞受賞。第27回日本映画評論家大賞 ゴールデン・グローリー賞 受賞。

スタイリスト:松田綾子(オフィス・ドゥーエ) ヘアメイク:矢野トシコ(サッシュ)
衣装:ニット、スカート、ネックレス すべて ブティック ミュゲ

[問い合わせ先]ブティック ミュゲ ☎03-5275-5585

〒102-0094 千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート2F

 

■インフォメーション

ブロードウェイミュージカル

「ピピン」日本語版公演

作詞・作曲/スティーヴン・シュワルツ 脚本/ロジャー・O・ハーソン  演出/ダイアン・パウルス 振付/チェット・ウォーカー サーカス・クリエーション/ジプシー・シュナイダー  出演/城田優  Crystal Kay  今井清隆  霧矢大夢  宮澤エマ  岡田亮輔  中尾ミエ/前田美波里(Wキャスト)ほか  日程/6月10日(月)~6月30日(日)  会場/東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階) 料金/P席15,000円、S席13,000円、A席11,000円、B席9,000円(全席指定・税込) ※未就学児の入場不可

【問】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00 / 土日祝10:00~18:00)


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内