アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

座らない健康法!? 2020.03.09
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 座りっぱなしだと健康に悪いから、時々は立って仕事ができるようにと、高さが簡単に変えられるデスクを発売している会社の人の言葉ですから、そのつもりで受け止めていただきたいのですが、2時間座っていると30分寿命が縮まる、のだそうですよ。
 椅子に座っているとお尻や腰のあたりで血管を圧迫して血流が悪くなる。冷え性や関節の痛みなんかも血流の悪さが原因。あくまでも利害が絡んでいる人の説明なので、話半分と思って聞いていたのですが、すべての体の不具合は血流が滞って起きている、という説になんだかとても納得してしまったのです。
 日本人が一番座っている時間が長いのだそうですよ。そうか、子どものころから椅子に座っているのが苦手で、小学校の時もいつも廊下に立たされていたから、意外とこの歳でも無理がきいているのかなと、あの頃の厳しかった先生に感謝の気持ちが湧いてきたのです。
 てことは、「お年寄りには席を譲りましょう」という親切心は必要ないということですかね。かえって若者に席を譲るお年寄りってのが正解なのかもしれません。それと、無重力状態の宇宙飛行士が、いくらトレーニングしても筋力の減退を止められなかった原因は、耳の三半規管の耳石が動かないからだそうで、すると足に負担をかけないように、プールの中でそっと歩いている場合ではないのかも、ですね。

 

■インフォメーション

「生きるチカラ」好評配信中

清水国明の歌う、「生きるチカラ」は、音楽配信サイトで購入できます。
【清水国明 生きるチカラ】で検索ください。
動画はこちらから http://www.kuniaki.plus

 

 

よくがんばりましたね あなた 

働いて  働いて  働いて

子どものため 妻のため  明日のため 

遊ぶより働いて  休むより働いて

ようやく近頃  楽な暮らし 本当にあなたは  よくがんばりました

良く耐えてきましたね  あなた 

がまんして  がまんして  がまんして 

夫のため  家のため みんなのため 

くやしさをがまんして 理不尽をがまんして  

ようやくつかんだ  このやすらぎ

本当にあなたは  良く耐えてきました

さてこれからですよね  あなた  振り向いて 

悔やんでも もどれないあなたのため  あなたのため  あなたのため

やりたいことやりましょう  のんびりと  いきましょう

今たしかなのは  いつか死ぬこと たいせつなのは 

今は生きることですかね

たいせつなのは  今を生きることですよね

 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント・国明会代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内