アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

清水国明さんのスローライフのススメ

地方への移動が進むのか 2021.04.05
Share

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 ワーケーションというのはワークとバケーションを合体させた造語だそうで、リゾートに滞在して観光半分、仕事半分の働き方。コロナ禍によってリモートワークが増え、無駄な通勤時間や会議が無くなりかえって、サクサクと仕事がはかどるようです。
 仕事主体の職場ではなく、余った時間ですぐに自分の好きなことができる、遊び主体の場所で仕事をする時代。私なら釣りやゴルフやキャンプが出来る場所がいいな。インターネットの環境がさらに整うと、ワーケーションはもっと広がりますね。
 今話題になり始めたsub6(サブシックス)の5Gよりも格段に高速、低遅延、大容量通信が可能な28GHz(ギガヘルツ)のミリ波5Gの普及が、想定より早くこの国で実現するようです。するといよいよ自動運転、遠隔医療や、4K8Kの高感度で大容量の映像が数秒で電送されるようになります。完璧なリモートで出社や通勤、会議室なんて単語が消える会社も出てきますね。しかもミリ波5Gは都市部からではなく地方を優先してインフラを整備するようですから、企業は首都圏から、どんどん地方へと出てゆくでしょう。
 過密と過疎の人口のアンバランスがある日崩れて、民族の大移動が始まる、と以前から講演なんかで言っていました。きっかけはコロナとミリ波5Gですね、間違いなく。

 

■インフォメーション

「鴨川でセルフビルドグランピングを」

千葉の鴨川で、みんなでキャンプ場を造っています。不便を快適に変えてゆくのもアウトドアの楽しみ方。快適なテントを建てるセルフビルドグランピングです。YouTubeの「くにあきの自然暮らしチャンネル」で詳しく。

■くにあきの自然暮らしチャンネルでご紹介中
https://www.youtube.com/channel/UCOChtMFwUIwohlW-bNA8UBg

 

 

 

 

「生きるチカラ」好評配信中

清水国明の歌う、「生きるチカラ」は、音楽配信サイトで購入できます。
【清水国明 生きるチカラ】で検索ください。
動画はこちらから http://www.kuniaki.plus

 

 

よくがんばりましたね あなた 

働いて  働いて  働いて

子どものため 妻のため  明日のため 

遊ぶより働いて  休むより働いて

ようやく近頃  楽な暮らし 本当にあなたは  よくがんばりました

良く耐えてきましたね  あなた 

がまんして  がまんして  がまんして 

夫のため  家のため みんなのため 

くやしさをがまんして 理不尽をがまんして  

ようやくつかんだ  このやすらぎ

本当にあなたは  良く耐えてきました

さてこれからですよね  あなた  振り向いて 

悔やんでも もどれないあなたのため  あなたのため  あなたのため

やりたいことやりましょう  のんびりと  いきましょう

今たしかなのは  いつか死ぬこと たいせつなのは 

今は生きることですかね

たいせつなのは  今を生きることですよね

 

 

【 スローライフのススメ】一覧はこちら

 

 

清水国明

タレント・国明会代表 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内